竹本健治ファン倶楽部 FC2_blog出張所

竹本健治のミステリと幻想文学を多方面から堪能する試み。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2008年12月15日(月)復活版『幻影城』刊行予定

 「幻影城の時代」の会編 『幻影城の時代』(エディション・プヒプヒ発行)が、大幅な増補・改訂を経て、講談社BOXプロデュースで甦ります。
 この復活版『幻影城』では、ブックインブックのかたちで、『幻影城 2009 JAN.No.54』が収録されます。

 収録される竹本健治作品は、以下の通り。
(1)『匳(こばこ)の中の失楽』……『匣の中の失楽』のサイドストーリーです。
(2)『静かなる祝祭』……『匣の中の失楽』の原型をなった作品です。
(3)『人形館殺人事件』……『匣の中の失楽』の成立過程を知る上で、貴重な資料です。
(4)『匣の中の失楽』創作ノート……双葉文庫版『匣の中の失楽』の巻末に収録された創作ノートが、再掲載されます。
(5)「匣の中の失楽」のころ…… エディション・プヒプヒ版『幻影城の時代』に収録されたエッセイです。
スポンサーサイト

竹本健治の新刊・近刊 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『作家と遊ぼう!ミステリーカレッジ メモリアルブック』 | HOME | 『メフィスト学園1 学び舎は血を招く』>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。