竹本健治ファン倶楽部 FC2_blog出張所

竹本健治のミステリと幻想文学を多方面から堪能する試み。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『幻影城の時代 完全版』

幻影
講談社BOX編集部プロデュースによる『幻影城の時代 完全版』(講談社)は、2008年冬刊行予定。

現在までに判明している情報は、以下の通り。
・「幻影城の時代」の会・編『幻影城の時代』(エディション・プヒプヒ発行、2006.12、本稿の図版資料はエディション・プヒプヒ版)を、再編集。以下の内容を新たに追加。
・泡坂妻夫 『敷島の道』
・栗本薫 <伊集院大介シリーズ>
・竹本健治 『匳の中の失楽』、『匣の中の失楽』創作ノート、『静かなる祝祭』
・田中文雄 『走屍の山』
・田中芳樹 『男爵夫妻の話』
・友成純一 『夢を見た怪物』
・連城三紀彦 <花葬シリーズ>
・影の会通信  (解説=竹谷正)
スポンサーサイト

テーマ:オススメ本 - ジャンル:小説・文学

竹本健治の新刊・近刊 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『メフィスト学園1 学び舎は血を招く』 | HOME | 『闇に用いる力学 黄禍篇』>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。