竹本健治ファン倶楽部 FC2_blog出張所

竹本健治のミステリと幻想文学を多方面から堪能する試み。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『ツグミはツグミの森』

『ツグミはツグミの森』
ISBN 978-4-06-215848-0 C0093
講談社
2009.10.28 第1刷発行
定価:本体1500円+税
装幀:坂野公一(welle design)
装画:林タケ志
本文データ制作:講談社文芸局DTPルーム
印刷:凸版印刷(株)
製本:(株)若林製本工場
Nov23007.jpg

※ミラノ高校天文部を舞台にした心理サスペンスホラー。
嵐の吹き荒ぶなか、不吉なツグミの森で、何かが起こる。
1ページを読んだ段階で、あなたは作者の罠に嵌る(かも知れない)。
終盤に怒涛のように押し寄せる過酷な事実と驚愕の真実。
あなたの魂に戦慄が走り、またひとつ認識が改められる。

本書は『カケスはカケスの森』とは関係のない独立した物語です。
しかし、本書を読んだあと、『カケスはカケスの森』を再読すると、また事件の違う側面が見えてくるかもしれません。
スポンサーサイト
竹本健治の新刊・近刊 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。