竹本健治ファン倶楽部 FC2_blog出張所

竹本健治のミステリと幻想文学を多方面から堪能する試み。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

小栗虫太郎著『成層圏魔城』

小栗虫太郎著
『成層圏魔城』
桃源社
昭和46年7月刊

Jan27464.jpg

※収録内容
海狼白夜を行く
開花日棉譚
金胃人
南印度洋の悲歌
奇獄囚「ビルマ亀」
新宝島綺譚
翼ある運河
バンテレリア島覆没陰謀
颶風グワムにあり
航続海底二万哩
暗黒星
ウクライナの女密使
熱海魔
ベーリング海底隧道
深海の囚虜
南東貿易風
北洋の守り星
椰糖垂範記
南印度苦力
その前夜
ソロモンの南
会議派殿下
成層圏魔城
マライ西遊記
冥府の鶏
悪霊
赤馬旅館
解説 権田萬治
スポンサーサイト

テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学

黒い水脈(2)小栗虫太郎について | コメント:0 | トラックバック:0 |

小栗虫太郎著『絶景萬國博覧會』

小栗虫太郎著
『絶景萬國博覧會』
桃源社
昭和45年9月刊

Jan27463.jpg

※収録内容
或る検事の遺書
W・B・会綺譚
石神夫意人
絶景万国博覧会
折鶴物語
童女開眼
紅毛傾城
源内焼六術和尚
倶利伽羅針号
地蟲
屍体七十五歩にて死す
魔氷
咳をする兎
国なき人々
爆撃監査写真七号
賭博者
地中海
方子と末起
武太郎出陣
一週一夜物語
颱風
美しき鱒
紅い喇嘛仏
司馬氏の静養
南海の鯱
月と陽と暗い星
三文歌舞伎
人膽質入裁判
解説 島崎博
著者目録と主要著書書影 島崎博


テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学

黒い水脈(2)小栗虫太郎について | コメント:0 | トラックバック:0 |

小栗虫太郎著『黒死館殺人事件』

小栗虫太郎著
『黒死館殺人事件』
桃源社
昭和44年12月刊

Jan30465.jpg

※収録内容
『黒死館殺人事件』
序 江戸川乱歩
序 甲賀三郎
著者之序
序篇 降矢木一族釈義
第一篇 死体と二つの扉を繞って
第二篇 ファウストの呪文
第三篇 黒死館精神病理学
第四篇 詩と甲冑と幻影造形
第五篇 第三の惨劇
第六篇 算哲埋葬の夜
第七篇 法水は遂に逸せり!?
第八篇 降矢木家の壊崩
解説 澁澤龍彦
装幀 司修
挿絵 松野一夫

テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学

黒い水脈(2)小栗虫太郎について | コメント:0 | トラックバック:0 |

小栗虫太郎著『成吉思汗の後宮』

小栗虫太郎著
『成吉思汗の後宮(ゼナーナ・ジンギスカン)』
桃源社
昭和44年7月刊

Mar08508.jpg

※収録作品
I部
海螺斎沿海州先占記
巴奈馬朋次郎記
極東
成吉思汗の後宮
新疆
紅軍巴蟆を越ゆ
II部
金字塔四角に飛ぶ
破獄囚「禿げ鬘」
皇后の影法師
白夜
ナポレオン的面貌
解説 中田耕治

テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学

黒い水脈(2)小栗虫太郎について | コメント:0 | トラックバック:0 |

小栗虫太郎著『人外魔境』

小栗虫太郎著
『人外魔境』
桃源社
昭和43年12月刊

Mar08509.jpg

※竹本健治に影響を与えた作家たちということになると、小栗虫太郎、夢野久作、中井英夫、埴谷雄高らが挙げられる。
このうち、中井英夫については、東京創元社から文庫版で中井英夫全集が出ているし、夢野久作については、少し前まではちくま文庫から夢野久作全集が出ていたので、ほぼ全作品が入手しやすい環境にあるといえる。
しかし、小栗虫太郎のほぼ全作品を捕捉しようとすると、桃源社版の小栗虫太郎シリーズまで遡らなければならないようだ。
とりあえず、ここでは桃源社版の小栗虫太郎シリーズに関する書誌データを、随時アップしてゆく。(教養文庫版の傑作選は、いつか紹介しても良いが、全作品の捕捉にはほど遠く、情報提供の必要性としては、桃源社の方が優先される。)これを基にすれば、小栗の全作品リストをつくることも容易になるはずである。

※収録作品。
『人外魔境』
第一話 有尾人(ホモ・コウダッス)
第二話 大暗黒(ラ・オスクリダット・グランデ)
第三話 天母峰(ハーモ・サムバ・チョウ)
第四話 「太平洋漏水孔(ダブックウ)」漂流記
第五話 水棲人(インコラ・バルストリス)
第六話 畸獣楽園(デーザ・バリモー)
第七話 火礁海(アーラン・アーラン)
第八話 遊魂境(セル・ミク・シュア)
第九話 第五類人猿(第五アンソロボイト)
第十話 地軸二萬哩(カラ・ジルナガン)
第十一話 死の番卒(セレーノ・モルト)
第十二話 伽羅絶境(ヤト・ジャン)
第十三話 アメリカ鉄仮面(クク・エー・キングワ)
解説 都筑道夫
黒い水脈(2)小栗虫太郎について | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。